無料オフィスソフト「OpenOffice.org」

OpenOffice.org(オープンオフィス ドット オルグ)とは、Microsoft社の「Microsoft Office」のようなソフトで、オープンソース方式で開発されているのオフィスソフトの一つです。
ワープロソフト「Writer」、表計算ソフト「Calc」、プレゼンテーションソフト「Impress」、図形描画「Draw」の4つが統合されています。
Microsoft社の「Microsoft Office」と高い互換性があり、「Word」や「Excel」、「PowerPoint」などファイルを開いたり、編集したりできます。
その逆で、OpenOfficeで作成・編集したファイルを「Microsoft Office」で開いたり、編集したりもできます。
操作方法は、Microsoft社の「Microsoft Office」とほとんど変わりません。
また、LinuxやWindowsなど様々なOSで動作します。
多言語にも対応しており、英語のほかに、ドイツ語、日本語、韓国語、中国語などに対応しています。

ワープロ機能 「Word」 = 「Writer」
表計算機能 「Excel」 = 「Calc」
プレゼンテーション機能 「PowerPoint」 = 「Impress」

USBにインストールして持ち運べるOpenOffice.org Portable(オープンオフィス ドット オルグ ポータブル)も無償で提供されています。
OpenOfficeは、無料で使用できます。

ほとんどの市販パソコンにはMicrosoft Officeはインストール済みですが、
自作パソコンや、USBにインストールして持ち運べるのでノートブックなどにおすすめです!

openoffice 300x225 無料オフィスソフト「OpenOffice.org」

公式サイト:ダウンロード OpenOffice.org
公式サイト:ダウンロード OpenOffice.org Portable

プチ情報
OpenOffice.org Portableを起動するとソフトのロゴが表示されます。
起動時にこのロゴを非表示にする方法があります。

「OpenOffice Portable\Other\Source」フォルダ の中にある 「OpenOfficePortable.ini」をメモ帳などのエディタで開いて

「DisableSplashScreen=false」を「DisableSplashScreen=true」と書き換えて保存します。
保存した「OpenOfficePortable.ini」 を「OpenOfficePortable」フォルダに移動します。

次に
「OpenOffice Portable\App\openoffice\program」フォルダの中にある「soffice.ini」をメモ帳などのエディタで開いて
「Logo=1」を「 Logo=0」と書き換えて保存します。

これで起動時にロゴが表示されなくなります!
ロゴが表示されるのが気に入らない人は設定してみてください。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*

 
WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera