VB.NET DirectShowで早送りとコマ送り

前回の「DirectShowで動画再生」の続き

もちろん、DirectShowの.NET用ライブラリ「DirectShowLib」を使用。

早送りもコマ送りもライブラリを使用することで簡単にできる。

Private Sub 早送り_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button6.Click
  ‘IMediaSeekingインターフェースを使用
  Dim mediaSeeking As IMediaSeeking
  mediaSeeking = DirectCast(fg, IMediaSeeking)
  mediaSeeking.SetRate(2.0) ’2倍速
End Sub

Private Sub コマ送り_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button4.Click
   ‘IVideoFrameStepインターフェースを使用
  Dim videoFrameStep As IVideoFrameStep
  videoFrameStep = DirectCast(fg, IVideoFrameStep)
  videoFrameStep.Step(1, Nothing) ’1コマ
End Sub

ライブラリ様様。

メモ:DirectShow リファレンス
MSDN – IVideoFrameStep インターフェイス
MSDN – IMediaSeeking インターフェイス

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*

 
WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera