VB.NET 半角英数字チェック

半角英数字のチェックについて、
.NETFrameworkで用意されているメソッドを探していたが、
「Char.IsLetterOrDigit」は全角半角区別がないため使用できなかった。

Char.IsLetterOrDigit メソッド

正規表現を使って文字列がある形式と一致するか調べるを参考に正規表現にて半角英数字チェックをする。

’正規表現パターンを指定(英字a-z,A-Z,数値0-9)
Dim r As New System.Text.RegularExpressions.Regex(“^[a-zA-Z0-9]+$”)

Dim s As String = “abcd#”

’半角英数字に一致しているかチェック
If r.IsMatch(s) = False Then
  MsgBox(“半角英数字以外の文字が含まれています。”)
End If

複数単三電池(1本、2本、3本)を単一電池に変換

100円ショップで売っている充電式単三電池を複数本使用して単一電池として使用するケースがほしくて調べていたら発見

大作商事 電池スペーサー「単1のつもり」 2個セット DYMT11LG2
単三電池2本まで使用可能

スマイルキッズ(SMILE KIDS) 単3が3個で単1アダプター ADC-311
単三電池3本まで使用可能

複数本並列で使うことで容量が倍になるのでおすすめ!

単三電池1本を単一電池として使用するケースは、100円ショップでもホームセンターでも売ってるけど複数本使用するケースは見つからなかったな。

HTML エスケープ文字 よく使うのも

頭にアンパサンド(&)の尻にセミコロン(;)を指定する。

記号 文字表記 10進表記 名称 名称(英語)
" " " クォーテーション quotation
& & & アンパサンド ampersand
> > > 大なり greater than
< &lt; &#60; 小なり less than
  &nbsp; &#160; 空白 non breaking space

XバンドMPレーダ雨量をGoogleMap上に表示

先日、爆弾低気圧の影響で物凄い雨が降ったので久々にXバンドMPレーダ雨量情報サイトを訪問。

1分おきの雨量が見れるのは便利だが、拡大縮小や移動などマップのUIが使いにくい。

そこで、最近勉強中のOpenLayersを使って雨量情報を表示できないか試してみた。

マップはGoogleMapを表示し、レイヤーを使うことで雨量情報を表示することができた。

なかなか便利なので公開できればと思っていたが、利用上の注意として

このサイトは、通常の方法で閲覧することを前提に情報を掲載しております。ツール等による、自動的なデータ収集等はサーバに負荷がかかり、情報提供できなくなる恐れがありますのでご遠慮頂くよう、ご理解・ご協力お願いいたします。

との記載が。

ちょっと残念。

openlayers 複数ポイントを繋いで線(ライン)を表示

openlayersのexamplesフォルダにサンプルがあり。

ライン表示サンプル
OpenLayers-XXX\examples\resize-features.html

緯度経度を指定したポイントを作成し、配列に格納。
OpenLayers.Geometry.LineStringを使用して作成し、レイヤー追加。

var style_green = {
  strokeColor: “#339933″,
  strokeOpacity: 1,
  strokeWidth: 3,
  pointRadius: 6,
  pointerEvents: “visiblePainted”
};

var pointList = [];
var newPoint = point;
for(var p=0; p<5; ++p) {
  newPoint = new OpenLayers.Geometry.Point(newPoint.x + Math.random(1),
                                newPoint.y + Math.random(1));
  pointList.push(newPoint);
}
lineFeature = new OpenLayers.Feature.Vector(
               new OpenLayers.Geometry.LineString(pointList),null,style_green);

vectorLayer = new OpenLayers.Layer.Vector(“Simple Geometry”);
vectorLayer.addFeatures(lineFeature);
map.addLayer(vectorLayer);

 
WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera